AI×医療事務(カナダ)

今は医療事務しているので医療事務関連、IT関連をのんびりと備忘録も含め記載していきます カナダ・歯科助手のことも復習がてら記載中 

算定について 医療事務の役割とは?

❓算定とは?(私的な言葉で言うと)

検査等を施行し病名を発見している⇛該当病名と算定項目がある場合算定します
算定とはレセプト上に追加し、患者様に一部負担金 保険者等に医療費を請求することです

shirobon.net

❓院長等に算定できるんじゃないか進言するとき

もし算定点数に沿って算定する有用性を表す場合、院長等に説明する際は売上に関わりますよ をアピールする
例えば、30点の点数のものであれば
30点×3割=90円
1日30人来てれば 90円×30人=2700円
2700円×31日=83700円です
新人医療事務が(例えば)月給16万だとするとその半分と説明

または、月のリース代(医療機器をリースメーカーから購入 ざっくらばんですが分割払いになっている状態 物によっては払い終わるまで保証もあり)を例に出す

 

〇医療事務の役割

医療事務は病院内で一番お金を扱っており、算定の知識もあります。お医者さんや他スタッフは算定について詳しく知らなかったりします。だからこそデータ+事実を基に (表面上)柔らかい言い回しで言うのもありです。
それでも何回言っても院長等に理解がないなら一応こちら側は言ってる上で拒否をされてるので記録として残しあとで責任転嫁されないように対処するのもありだと思います
言わなかったら何で言わないんだ!と責任追求される方もいる。

 

本来院長に説明責任があります。医療事務は医師資格等を持ってないため医療行為に値するため説明義務は本来ないはずです(病院の方針により医療事務に説明させる病院もあり。しかし医療事務の範疇を越える質問は本来医療事務はすべきでないと私は思ってます)。医療事務は橋渡しの役割だと私は思ってます

 

❓もしかしたら

色々理由がある可能性があります

 

〇本来

従業員の給料、いい医療を提供するための機器代、設備維持費は患者様負担+ほとんどが医療費で賄われています。

病院に来て、知識を教えてもらった時点で医療費は発生しているのです。例えば本を購入するのと一緒です。youtubeも見る分は無料と思っているかもしれませんが広告が貼られているのに気づきませんか?広告費や再生回数でお金をもらっているのです。知識とは無償で与えられるものではありません

そのため本来は算定分はしっかり一部負担金を患者様から頂く

医療費を頂くためレセプト提出するのが普通です

 

〇私としては

お金を払いたがらない方というのはモンスターペイシェントに該当と思います

説明して納得される方もいますが我儘言う人は大体言っても聞かないです

それであれば最初から自分で算定のルールを自分で調べるなり、支払基金 国保連合 保険者に聞くべきと思います

分からないのに自分のルールを押し通そうとするのはモンスターペイシェントです 駄々をこねる子供と一緒です
またモンスターペイシェントを相手にしても利益は出ないという記事を見かけたことがあります
また常日頃から思うのはモンスターペイシェントを相手している時間に会計を何人も終わらせられる、善良な患者様を受け入れられます
病院はボランティアではありません。ある意味会社です。売り上げなければ潰れます

言い方がイラっとする医師もいますが本来医者はサービスマンではなく医療を追求する研究者なのです

 

 

とりあえず一旦ここまでにしときます