AI×医療事務(カナダ)

今は医療事務しているので医療事務関連、IT関連をのんびりと備忘録も含め記載していきます カナダ・歯科助手のことも復習がてら記載中 

海外保険    残高証明書

  
エージェント提携の海外保険に加入しました
 
もっと探せば安いとこやらあったのかもしれませんが もうエージェントに頼りました😭
 
保険期間 2018/05/18~2019/05/17
旅行先 北米
補償内容
傷害死亡 3000万円
傷害後遺障害 3000万円
疾病死亡 1000万円
治療・救援費用 無制限
賠償責任長期(自己負担額なし) 1億円
生活用動産長期用(自己負担額なし) 150万円
手荷物遅延費用(実損払型) 10万円
航空機遅延費用(実損払型) 2万円
弁護士費用 100万円
テロ等対応費用 1万円
緊急一時帰国 なし


合計保険料 224,760
 
節約プラン、おすすめプラン、カスタムプランがあり迷ったのですが保険かけといて損はないので おすすめプランに!元々かかる予定だった20万ほど
 
両親の危篤など一時帰国時にお金支給される保証もありましたがエージェントによると2-3年に一回しかそういうひとはいないそうなので今回はずしました
 
 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(2020.7.4記載)

結局 安全にカナダで過ごし無事帰国。 病院での往復にかかった交通費、タクシー代等 区間が分かっていれば帰国後 申請してもらえれば地名を言うだけでお金を払っていただけることは電話で言っており行う予定でしたが帰国後 クタクタでもういいやと結局しませんでした

そして 携帯が壊れた場合の補償はないそうです カナダ滞在中、携帯が壊れかけたのでそれは少し残念でした  ステイ先の家財等の補償もしっかりしてくれるので良い保険だったとおもいます

しかし、電話時に地名が分からないスタッフの方が出てくださりネットで探しているのが少し面白かったです 意外にも現地に詳しくないスタッフが電話対応していたので少し不安でしたがネットで地名を調べて地図が出てくる現代なので問題はないのかも?しれませんね

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 
50万円以上の銀行での残高証明書
 
必要ないとも言われるが
エージェントによると⬇
 


許可書を出すだけで、一言も話すことなくビザがおりる方もいる一方で、中には保険や残高証明など、全ての書類をくまなくチェックされ、たくさん質問される方もいました。

 
ということで念のため準備😃
 
 
 
ネット銀行で出そうと思いましたが日本語は無料でできるけど英語だと発行まで1-2週間かかる&810円かかると言うこと😅
 
しかし、ゆうちょ銀行に行くと510円!
一日でできるということ!
さっそく ゆうちょ銀行で手続き
 
 
トータルの金額は出してくれてないけど、、まあ良しとしよう
 
なんかあったら英語で説明する!
 
とりあえず郵便のスタンプがあるので大丈夫かなあと思いつつ😅
 
 
 
エージェントによると定期預金も資産に含めていいそう
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

(2020.7.4記載) カナダ入国時、全く問題なくこちらの書類は確認されませんでした 男の人がわざとっぽく うーんと真剣に書類を見てるフリをしてサッサと終わってしまいました

その男性は お昼前だったのか仲間と話しながらすぐどこかへ

その後、エージェントのスタッフの方が来てくれたのですが何かの書類を出してくれていなかった?ためその書類を貰いに行きました

男性の方がやはり適当にしていたようで 少し待っておばさんが書類を持ってきて無事終了(笑)

日本より緩いな~と思いました(笑)