AI×医療事務(カナダ)

今は医療事務しているので医療事務関連、IT関連をのんびりと備忘録も含め記載していきます カナダ・歯科助手のことも復習がてら記載中 

ESL 英語の基礎を勉強して気づいたこと  改訂

学校でESLクラスを受講していたんですが

 

前は外国に来てまで英語の基礎を勉強する必要はあるのか話す時には必要ないのではないかと思っていたんですが英語の基礎をしっかり勉強したこととリスニングができるようになったことで

周りのカナダ人も結構 文法を使ってることに気づきました

 

例えば had+PP 過去完了 、Reporting verbs ・I said...など

それに気づいた時はすごい嬉しいし勉強の成果が実際に確認できるので楽しいです

 

また話す時も楽しいので英語の基礎は大切ということに気づけました

 

文法を意識しないで話せば話せるけど聞く方もやっぱりきついし

リスニング力が上がったからこそいろんなイントネーションも聞き取れるようになった

しかし聞きにくい発音を聞くのは辛いしカナダ人は基本聞いてくれるけど自分の発音が悪いことで相手がどんなに苦痛か体感できます

 

単語についてはちょこちょこ勉強して使って覚える、暗記するしかないですが

文法については使って使いこなせれば子供のような文法から大人が世間一般に使う話し方になるため

私としては

文法の基礎はすごい大事だと感じました

 

また学校のESLはやはりお金を払っているのもあって復習できる教材がある、先生にいつでも聞ける、友達と切磋琢磨できる、上手い先生や自分の頑張り次第・友達ともっと話したいと思えば英語学習のモチベーションを上げるいいきかっけになるしいつも刺激をもらえる

MEETUPのESL→しっかり勉強体制でしているところ SELTAやTESOLなどをとって自国で教師になりたい人が練習のために授業を行なっているところもある  有料のプログラムの体験として無料で提供しているところもある
中には授業体制ではなくフリーで話し・バーなどで話などもあり そのようなものはガールフレンド探しなどで来てる人の比率も多くなる印象


教会のESL→基本 出会い目的で来てる人はあまりいないと思う バイブルを基礎にして文法の復習・話をする または与えられたテーマに沿った議論をみんなでする  軽い軽食・スナック スイーツ 飲み物が出るところもある
キリスト教を信仰してなくても大丈夫


どちらにしても自分の頑張り次第・行動次第 ESLについてはモチベーションアップ・新たな気づきのために活用するといった感じがしました

 

私としては自分が専門的な授業ではなくESLレベルの授業しか取れないのであれば語学学校1・2ヶ月行って友達やツテを学校で作る

その後、MEETUPや教会のESLを活かして活動

 

ワーホリは学校に6ヶ月しかいけないのでワーホリ最後に学校に行けそうであればいく がベストだと私は思いました